おしりをキレイにするコツは保湿をしっかりと行うことです。

赤ちゃんだけでなく、大人もおしりは乾燥しやすく、
ニキビができやすい場所なのです。


特に湿度の低い環境で暮らしている方は、
おしりが乾燥しやすいです。


加湿器を使用して、適度な湿度を保つようにしたいものです。
保湿をしっかりと行ってからマッサージすると、
おしりがやわらかくなります。


さらに代謝も促進するので、乾燥を防ぐことができます。
モチモチ・プルプルのおしりのためにも、入浴後の保湿は
徹底してください。


保湿液には、主にローションタイプとクリームタイプがあります。
ローションは塗りやすいですが、保湿力においてはクリームに負けます。


クリームは油膜が水分の蒸発を防いでくれるので、
ローションよりも保湿力は高いです。


おしりを露出するような場合は、紫外線対策の意味でも
保湿クリームを塗っておきたいものです。


保湿力が不足したおしりは、黒ずみの原因ともなります。
紫外線はメラニン色素を増やし、皮膚を黒くさせるのです。


乾燥している肌と、保湿が徹底している肌とでは、紫外線の
ダメージの受け具合がまったく変わってきます。


保湿ローションやクリームは、おしり専用の商品がいいです。


おしりは血流が悪くなりやすく、また非常に蒸れやすいのです。
そのため、血行をよくして蒸れを防いでくれる商品である必要があります。


プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなど、保湿成分が多く
含まれている商品を選びましょう。


当サイトおすすめのお尻ケアサイト
ここはお尻に起こりがちな様々なトラブルを解消してくれます。
お尻ニキビ・お尻の黒ずみ治療ガイド~皮膚科医も薦めるスキンケア~

サブコンテンツ

このページの先頭へ